エニアグラムを通して、自分の「今、ここ」を感じる

画像は、シンギングボールを鳴らす息子。

タイプ8の息子は、イライラするとワ―っと感情が爆発するところがありますが、シンギングボールを鳴らすとスッと落ち着くそう。

「心がポカポカする」んですって。

お借りしているシンギングボールですが、本当に大活躍です。

今日は、とあるグループのエニアグラム講座、3回目を開催してきました。

 

3回目となる今日は、子ども視点における9つのタイプについて。

ご参加くださったママたちは、自分の子どものタイプが気になるだろうところですが、エニアグラムで何よりも大切な視点

『自分を見る』

『自分を意識する』

ということを、自然に行っていました。

 

「子どものとき、こんな子どもでした」

「子どものとき、親からこんなふうに言ってほしかった」

など、次々と出てくる『自らを通した子ども時代の感覚』に、今日も学びの多い一日となりました。

 

エニアグラムは、性格学、対人関係学ともいわれますが、これは単なる性格診断や占いの類ではなく、自分や他者の在り方を深く理解する助けとなる、自己成長システムとして存在します。

たとえば、エニアグラムを通して、「私はタイプ9なんだ!」と知ったとします。

「のんびしたところ?うんうん、あるかも!」

「わからない、めんどくさい・・うんうん、口癖だわ!」

と気づきますよね。

占いなら、そこで納得して落ち着きます。

しかし、エニアグラムのスタートは、ここからです。

タイプ9の私は、ある事件が起きたときにどんな思考に陥りやすいか。

今の状態は、タイプ9としてレベルが高い状態にあるのか、それとも後退しているのか。

そうした、「今、ここ」の状態を把握し、自分を知り、自分を引き上げていくシステムがエニアグラムなのです。

 

女性が複数集まると、こうした話は占い的になってしまい、「当たってる!」「そういうとこ、わかるわかるー!!」ってはしゃいで終了してしまいがち(笑)

エニアグラム講座を通して、参加くださるみなさんが「今、ここでこうしている自分」にフォーカスしながら話をしている姿は、前向きなエネルギーにあふれていて、私自身もワクワクします♡

 

エニアグラム講座にご興味ある方は、いつでもお問い合わせくださいね。

エニアグラム講座とは?こちらをご覧ください。

 

 

*nijiiro*cafeの今後のイベント*

1/11(木)  にじかふぇランチ会【満席】

1/18(木) 自然食・発酵食教室【満席】

1/24(水) エニアグラム講座(2回目)【残席1】

1/25(木)お味噌仕込みワークショップ【残席2】

1/29(月)お味噌仕込みワークショップ【残席3】@おやこcafe verde

2/6(火)アーユルヴェーダから見るデトックス講座 @日本野菜ソムリエ協会 渋谷本部

2/7(水)身体がよろこぶおやつレッスン

2/8(木) にじかふぇランチ会

2/15(木)自然食・発酵食教室【満席】

2/23(木)ミニマルシェ nijiiro*one day cafe

講座、レッスン、イベントの詳細はこちらよりご覧いただけます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です