キッズクッキング小学生クラス開講しました!

毎年、夏休みなど長期休みに開講し、大好評いただいているキッズクッキング。

2017年7月24日に終了した、キッズクッキング小学生クラスの様子をお伝えします。

今回は、小学2年生~4年生、7歳~10歳の男女6名にご参加いただきました。

 

 

2017年夏 キッズクッキング小学生クラスのテーマと献立

テーマ  【夏野菜となかよくなろう】

赤や緑、紫に緑・・・ビタミンカラーが鮮やかな夏野菜。

夏野菜について知り、楽しく調理できるような献立を組み立てました。

メニュー

*ピーマンのチーズ肉詰め

*枝豆とわかめの混ぜごはん

*なすのトマト炒め

*たたききゅうり

*つぶつぶオレンジゼリー

 

 

ピーマン、なす、トマト、きゅうり、枝豆・・・・・

 

夏野菜は、いわゆる果菜類と呼ばれる野菜の宝庫♪

太陽の強い日差しに照らされて、ピカピカ光る野菜たちは、色鮮やかでビタミンたっぷりで、ぜひ積極的に食べてほしいのですが、ツヤツヤした独特の形や濃厚な香りなどから、苦手意識が高い子どもたちがいるのもまた事実。

そこで、食べれる、食べられないは別にして、まずは『夏野菜に触れてみよう♪』『夏野菜を知ってみよう♪』と、「夏野菜となかよくなろう」をテーマに、レッスン内容を組み立てました。

 

野菜が苦手!とそれぞれに語る子どもたち

最初の自己紹介では、名前、学年とともに「好きな野菜」「苦手な野菜」を話します。

 

なんだろう(笑)

みんな、好きなものより、苦手なものについて熱く語るんです(笑)

「ピーマンきらい!鼻を近づけると、苦いにおいがする」

「なすは、アレルギーがあるから食べられない」

「トマトのにおいがやだーー。酸っぱいのがきらい」

と、口々に話す子どもたち。

どうして嫌いか、何がいやなのか、しっかり言ってくれます。

嫌いなのにも、ちゃんと理由があるんですよね。

だからこそ、「とにかく食べなさい!」と言われても食べられない。

食べるよう、言われた経験もあるからこそ、防衛反応のように「嫌いな理由、苦手なわけ」をしっかり話せるのかもしれません。

 

 

キッズクッキングの目的は、「食べられるようになること」ではない

特にキッズクッキング開始に、必ず私が言うことがあります。

それは、『食べられなくてもいいからね』という言葉。

もちろん、一生懸命作ったからには、ピカピカに食べられるといいし、それに越したことはありません。

だけど、『食べられるようにする』ことを目的にしてしまうと、

野菜をはじめ、食材に出会った時のワクワク感。

調理する楽しさや、難しさ。少しずつ仕上がっていく充実感。

何より、『クッキングって楽しい!!』と感じる気持ちが、薄れてしまう気がするのです。

 

食べられなくていいんだよ。

今日集まったみんなで、楽しいことをしよう!

目の前にある野菜の名前、知ってる?どんなふうに大きくなるか、知ってる?

私が見つけた味付けはこうだけど、他どんなもの入れてみたい?

たくさん会話をして、みんなで調理の時間をめいっぱい共有して楽しむのです。

それが、nijiiro*cafeのキッズクッキング。

そんな空間に、『食べられるようになろうね!』といった、脅迫めいた声かけはいりません。

 

 

保護者さま方からいただいたご感想

とくに、アンケートを設けているわけではないので、いただいたメール感想を抜粋してご紹介いたします。

 

*今まで、お料理はママがやるものという感じで、いまひとつ興味が持てなかったようでしたが、レッスンでみんなでごはんを作ってみて、お料理が楽しいものとなったようです。お土産で頂いたお料理も美味しかったです。

ありがとうごさいました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

 

*充実した企画をありがとうございました。苦手な野菜も、こちらがびっくりするくらいしっかり食べていて、自信がついたようです。

 

*大人顔負けのメニュー、味付けでびっくりしました。短時間(90分)で、1からあれだけ作れる底力に驚いています。また、参加したいと言っているので、ぜひよろしくお願いいたします。

 

胸が打ち震えます。

感想をいただくたびに、より充実したレッスンを提供したい!と心を新たにすることができます。

まとめ

キッズクッキングをやっていて、いつも感じることは

『子どもたちに、言葉はいらない。

五感をフル活用して、今この瞬間を思いっきり感じ取っている』

ということ。

nijiiro*cafeは、無農薬・無肥料野菜を作る農家さんと繋がりを持ち、販売しているということもあり、

キッズクッキングで使用するものは、すべて自然栽培のお野菜やその他こだわりの食材や調味料ばかり。

ですが、キッズクッキングで『この野菜は、無農薬でこだわりがいっぱいつまった野菜なんだよ』などと、口にする必要はないな、と思っています。

大きくでピカピカ、エネルギッシュなナスやトマトやきゅうり。

フタを開けた瞬間、ほのかな甘みを感じられるお醤油。

しょっぱさの奥に、甘味を発見できる自然塩。

そうしたものに触れたとき、子どもたちの感性がぐんと湧き上がって、好奇心や面白みにつながっているのかな、と感じています。

そんなとき、余計な言葉はいりません。

キッズクッキングは、子どもたちが主役。

子どもたちが、五感を通して食材に触れ、好奇心を満たそうとする時間が、私にとっては幸せそのものです。

 

キッズクッキング

 

 

今後のキッズクッキング教室 レッスン日程

〈幼児クラス〉

【日時】8/2(水) 10時半~13

『フライパンでお手軽なパンを作って、ワクワクパーティをしよう』

【場所】nijiiro*cafe(大田区新蒲田・西六郷方面)

お申込みいただきました方に、個別で詳細をお伝えします。

【料金】 3,500円(親子1組さま オリジナルレシピ付き)

定員】 6 ➡満席 ➡ 残席3組

【お申込み】お申込みは、こちら専用フォームよりお願いいたします。

キッズクッキングお申込み

*出張レッスン*

〈おやこcafe verde@大森  〉  

【日時】第1部  8/23 10時半〜12時  

『お米でつくる、ハンバーガー』レッスン

ライスバーガー

       ライスバーガーを、親子で作りましょう♡ライスバーガーに合う副菜も何品か作ります。

 

【日時】第2部  8/23 13時半~15時 

    『パパッとできちゃう、豆乳スイーツ』レッスン

卵、小麦粉、動物性乳製品、白砂糖不使用のプリンとマフィンを作ります。

マフィンは、オーガニック食材のクリームで可愛く飾りましょう♡

オーガニックマフィン

【場所】 おやこcafe verde

   東京都大田区山王 3-7-3 ヴェルデイ山王 1F

     

【料金】 各回とも親子1組3.500円

(兄弟参加の場合、2人目以降3.000円)

【お申込み】お申込みは、こちら専用フォームよりお願いいたします。

キッズクッキングお申込み

     

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です